私、箕音は長年「喉頭の埋まり込み」や「咽頭収縮筋の硬化」に悩まされてきました。喉頭の埋まり込みは肩甲舌骨筋、茎突咽頭筋、茎突舌骨筋、そして中咽頭収縮筋の硬化によって生じます。

私自身の喉を被験対象として長年の試行錯誤をした結果、これらの筋肉は単体でストレッチを施すよりも、頚椎周辺、さらには胸椎(特に5~6番よりも上)の周辺筋肉をほぐすことにより効果的に弛緩させることが分かってきました。

喉の周辺筋肉にアプローチをするサロンから整体院、鍼灸院をはじめとする治療院など、さまざまな民間療法を試してみましたが、最も効果が得られた治療法が「振動療法」と呼ばれるものでした。

振動療法は、腰椎~胸椎~頚椎周辺の深層筋に振動を与え、硬化してしまった筋肉をほぐす治療法になります。

私の場合、胸椎周辺の筋肉の硬化がひどかったようで、そこから派生して喉周辺の筋肉に硬化が及んでいたようです。治療を続け、胸椎周辺の筋肉の硬化が緩和されてきたところで、長年悩んでいた喉周辺の筋肉の硬化が緩和、喉頭の埋まり込み(特に共鳴腔の狭小)が改善の兆しを見せ始めました。

また、合わせて悩んでいた「自律神経の乱れ」も改善されました。(自律神経の乱れは咽頭収縮筋の硬化の原因になります)

この振動療法がこれらの症状に効果的である理由として、私が考える要素は以下の2つです。

  • 喉周辺の筋肉にダイレクトにアプローチをする治療であること。
  • 喉に影響を与える胸椎から頚椎までの筋肉全体を治療対象とすること。

短期間で効果を得たい場合は、會田先生のボイスケアサロンのような喉専門のサロンで施術を受けたほうが効果を実感することができます。
ですが、長い目でみた場とき、その原因が潜む胸椎周辺の筋肉までを治療の対象とする振動療法のほうが喉頭の埋まり込みをしっかりと解消することができます。


(追記:2019年5月15日)

上の図は、発声に関連する筋肉とその筋肉が声に及ぼす影響、さらには不具合がある場合にどういった対処法が有効なのかを示したものになります。

図はピラミッド状になっており、第1層、第2層、第3層に分かれています。

重要なのは、下の層が上の層の土台になっているということです。すなわち、上層のコンディションを整えても、その下の層に不具合がある場合、声質を改善することは難しいということになります。

私は数ヶ月の間、ボイスケアサロンに通い続けましたが、声質を根本から改善することができませんでした。その理由を端的に表したものがこのピラミッド図です。

第2層の筋肉、茎突舌骨筋・茎突咽頭筋・中咽頭収縮筋・肩甲舌骨筋が硬化すると、「喉頭の埋まり込み」や「咽頭収縮筋の硬化」が発生します。

ボイスケアサロンでは、これらの症状をストレッチやリラクゼーションなどのアプローチでの改善を図っていただきました。ですが私の場合、これらの筋肉の硬化を引き起こしていた原因は、その下の「第3層」にありました。

具体的には、第2層の筋肉のさらに深部にある深層筋(脊柱起立筋・最長筋)が硬化しており、それが第2層の筋肉の硬化を引き起こしていたのです。

第3層の筋肉、脊柱起立筋・最長筋は、第2層の筋肉の神経が根を張っている領域の周辺に位置する筋肉で、第2層の筋肉を「植物」とすれば、第3層はその植物の「根」が埋まっている「土」のような存在です。

私の場合、この「土」部分に該当する第3層の筋肉が継続的な硬化状態になってしまっていました。それによる影響で、第2層の筋肉が硬化、その結果「喉頭の埋まり込み」や「咽頭収縮筋の硬化」が発生していたのです。

この第3層の筋肉へアプローチをする治療により、私はこれらの症状を改善することができました。

実は、私のように第3層の筋肉が継続的に硬化している現代人が、なんと全体の「約9割」であり、その主な原因はデスクワークなどのような「不良姿勢」である、と先生は仰られています。

ボイスケアサロンで行なわれる繊細なアプローチは、咽頭の後方移動(埋まり込み)/咽頭腔の狭小化を引き起こしていない(第2層・第3層が健常な状態の人)、例えば普段からセルフメンテナンスを徹底されているプロフェッショナルの方々にとっては、声の良し悪しを左右する大変価値のあるものだと思います。

ですが、声質の低下の原因が第2層・第3層にあることが疑われる場合は、私のようにそれらを改善することに注力したほうが、いい結果を得られるかもしれません。

今回、私の治療を担当してくださっていた、この第2層・第3層の治療を担当してくださる治療院をご紹介させていただきます。

東京の東中野にあるナーブルーツ治療院という治療院です。このナーブルーツ治療院は、冒頭でもご紹介しました振動療法という治療法を主とする治療院です。

また、今年より治療メニューの中に治療を発声に特化させた「発声コンディショニング」を追加してくださいました。実はこの治療メニュ、私がお願いしたところ実現した経緯がございます。声質を改善させたい方には是非、お試しください。

  • ※1.ナーブルーツ治療院では、治療効果として喉頭の埋まり込みや咽頭収縮筋の硬化改善を紹介されている訳ではありません。これらの効果はあくまで私が独自の見解で判断、ご紹介させていただいているものです。その点、ご理解ください。
  • ※2.治療による効果や症状改善を保証するものではありません。